キッズリポート ナポリタン

福岡市動物園 Fukuokazooに行ってきた

更新日:

リポーター:ナポリタン(小学6年生)

 

どうも~こんにちは、こんばんは、ナポリタンです。

今回の記事は第2回です。

第1回を見たい人は下をクリックしてください。

https://wp.me/paWTTI-1f

では、本題に入りましょう。

今回私が取材に行ったのは、福岡市動物園Fukuokazooです。

さいしょに、紹介するのは、猛禽類です。

猛禽類とはフクロウなどの鳥の事です。

まず、シロフクロウを紹介します。

シロフクロウ以外のフクロウは夜行性ですがシロフクロウは、

なんと昼も夜も行動するのです。

 

ここで豆知識クーイズ第1問 

シロフクロウの雄と雌の見分け方は次ぎのうちどれでしょ。

①体のもよう ②羽の形 ③しぐさ

さあどれでしょう。

 

 

 

 

答えは①の体のもようです。

オスは、まっ白ですがメス黒いはんてんがあります。

 

「ちなみに情報~」いえーい‼

フクロウ類の目はなんと暗い所でも

人間の10~100倍も見えているのです。

私だったらよってしまいそうです。

 

次に紹介するのは、育児熱心なお父さんどりです。

1ぴき目はエミューです。

エミューのすごいと思ったところは、

育児中にご飯を食べないからか、

なんと体重が½もへってしまうのです。

子供を育てるため自分がごはんをたべないなんて😢

 

あ、感動してしまいました。

さあどんどん行きましょう。

 

ヒクイドリを紹介します。

ヒクイドリも育児熱心で知られています。

ヒクイドリのオスはメスの代わりになんと1年間もオスだけで育てるのです。

 

「ちなみに情報~」いえーい。

エミューとヒクイドリの卵は、色がとくちょうてきで

エミューはなんと卵の色がこいみどりなのです。

またヒクイドリの卵の色は黄みどり色なのです。

 

どちらもとても不思ぎな色をしてますね。

 

これで、ナポリタンの第2回記事をおわります。

Copyright© キッズプレス , 2019 All Rights Reserved.