キッズリポート

サトシンさんへのリクエスト

更新日:

キッズリポーター:まーちゃん(小学5年生)

 

今回は、絵本作家の「サトシンさん」に

読み聞かせをしてもらい、インタビューをしました。

   

最初のころは、作家ではなく、

「コピーライター」という仕事をやっていたそうです。

そして、44才のときに、

絵本作家になってみたいなと思い、仕事をやめて、

絵本作家になったそうです。

そこから、今まで、

40さつくらいの本を出版してきたと話していました。

そのことを聞いて、私は、

サトシンさんは想像力がすごいなと思いました。

 

しかし、私は、

「そんなにたくさんの本を出版してきているけど、

いつもお話はどうやって考えているのだろう」と

ぎもんに思いました。

そして、インタビューで聞いてみました。

すると、お話はパソコンで考えていると言っていました。

さらに、テーマはいっさい考えないで、

目の前のおもしろいことをお話にするそうです。

このサトシンさんの答えに、びっくりしました。

サトシンさんは、表現を作るのが、好きだそうです。

表現は、絵本作家にとって大切なことなのかなと思いました。

サトシンさんへのインタビューで、

絵本作家の、思いが伝わってきました。

もっとたくさんの本を出版してほしいなと思いました。

 

次はサトシンさん自身が登場するお話をぜひ書いてほしいです。

 

※記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。

Copyright© キッズプレス , 2019 All Rights Reserved.