キッズリポート 鷹キング

リアリティに注目 四年ぶりプロスピシリーズ 

投稿日:

キッズリポーター:鷹キング(小学6年生)

 

僕は、株式会社コナミデジタルエンタテイメントが

七月一八日に二〇一五年以来、四年ぶりに発売した、

PS4・PSvita用ゲームソフト

「プロ野球スピリッツ2019(通称:プロスピ2019)」をプレイしました。

この、プロスピシリーズの一番の売りは、

ゲームとは、思えないほどのリアリティの高さです。

この「リアリティ高く作られている」秘密は、

コナミが導入している「3Dフォトスキャン技術」です。

3Dフォトスキャン技術を使うと、

立体的でリアリティの高い選手や
スタジアム(球場)を作ることができるのです。

僕が、プロスピ2019で一番ハマっているのは、

「ペナントレース」というモードです。

ペナントレースでは、自分がチームの監督となり、

チームを率いて、リーグ優勝や日本一を目指すモードです。

なぜ、このモードにハマるかというと、

常勝軍団を築きあげ、リーグ優勝・日本一になったときは、

最高に嬉しいからです。

他にも、普段は、テレビの向こう側で行われていることを

体験できるからです。

ほかのモードも楽しいものがたくさんあります。

自分がプロ野球選手となり、プロ野球人生を送る

「スタープレーヤー」モード。

高校球児となり、甲子園出場、甲子園優勝をめざす、

「甲子園スピリッツ」はプロ野球ファンだけでなく、

高校野球ファンも楽しめます。

前回発売から四年が経ち、リアリティも上がった、

プロスピ2019は好評発売中です。

2019ですが、2020年シーズンのデーターも配信決定しているので、

ぜひ、買ってみてください。

HPは、「プロスピ2019」で検索。

電話番号は、03-5771-0573

Copyright© キッズプレス , 2019 All Rights Reserved.