akari インタビュー キッズリポート 八兵衛 団体取材

一番おいしい焼きとり

投稿日:

キッズリポーター:akari(小学5年生)

 

今回は、「焼とりの八兵衛」の店にやってきました。

 

今は焼とりをやっていますが、

なんと昔はお肉やさんだったそうです。

 

お肉やさんが失敗して焼とりをしようと思ったそうです。

 

そんな焼とりの八兵衛の工場に、

今回は入れさせてもらいました~。

 

いったいどんな工場なのでしょうか?

さっそく入ってみましょう。

 

中に入ってみるとまず、クリーンルームに入ります。

ここでほこりを落として清潔な体にするそうです。

 

お肉にほこりがつかないので、

きれいな焼とりを食べることができます!

 

よく観察してみると…全部手で切っています。

1日500本もつくるので大変と思いますが、

手で切っているのはとてもすごいことだと思います!

 

15種類もあるので、いろいろなお肉が食べられますね~っ。

 

次は…おいしい味についてです。

八兵衛が使っているのは、“備長炭”という炭です。

なんとその炭は、20年ぐらい前に福岡で最初につかったのが

この「焼とりの八兵衛」だったそうですよ!

 

備長炭をつかうと温度が高くなり、

焼とりがおいしくなるそうです。

 

そして手羽先には

日本酒をかけていいにおいにしています。

 

だから、焼とりの八兵衛はおいしく食べることができるんです。

 

ここで社長のオススメメニューを発表したいと思います!

  1. ブタバラ
  2. さがり
  3. しそまき です。

特に私はつくねが大好きです。

あのおいしいたれがたまりません…。

 

ぜひ、焼とりの八兵衛によってみて下さい。

 

記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。

Copyright© キッズプレス , 2020 All Rights Reserved.