EXA KIDS オンライン取材 キッズリポート ぶどうぱん

三姉妹がプログラミングで作ったものは?

更新日:

リポーター:ぶどうぱん(小学5年)

 

今回は、EXA KIDS 2020 ITキッズコンテストで
準優秀賞した「チームひまわり」の

木村日向子さん(小4)、美咲子さん(小1)、あおいさん(3さい)の
3姉妹にインタビューしました。

受賞した作品は「みんなの目を守るもの」です。

PCの使い過ぎ、眼の使い過ぎによる
視力の低下を防止するための作品です。

日向子さんは生まれたときから目が悪く
「自分のように目の悪い子どもを一人でも救いたい、少なくしたい」と考え、

その手がかりとしてこの作品をスクラッチとマイクロビットを使って、
約1か月~2か月ぐらいで完成させたそうです。

ぼくだったらプログラミングとかが苦手なので
2か月ぐらいでは終わらないと思います。

日向子さん達がこのコンテストに出たきっかけは、
お誘いいただいたからです。

プログラミングは、元々していたわけではなく
自しゅく期間中(5月~9月ぐらい)に
タイピングなどから覚えてやったそうです。

作っていて困ったことは、
いろいろな機械をパソコンにつなげる事だったそうです。

他にこれから作っていきたいものは、
今回作ったものをレベルアップさせる事と

こども専用の図書館、レストランなどを
みんなで協力してウェブサイトを通して発信していきたいそうです。

ぼくは、公園などの遊べる所も入れてほしいです。

コンテストの参加者でいいなと思った所は、
「チームひまわり」は2人でやっているけど
他のチームは大勢の人や1人でやっている事。

それから思いつかなかった事もしていていいな
と思ったそうです。

印象に残っているのは、
カブトムシが取材した川口明莉さん達のチームだったそうです。

今回は、初めて大人じゃなくて同世代の人にインタビューしたから
いつもより少しきんちょうしました。

3さいのあおいさんが元気で
にぎやかなインタビューで楽しかったです。

 

_____________________

★「EXA KIDS」の情報はこちら!

https://exa-kids.org/

※記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。

Copyright© キッズプレス , 2021 All Rights Reserved.