キッズリポート チーズバーガー ボードゲーム

バズるボードゲームみつけた!

更新日:

リポーター:チーズバーガー(小学3年)

 

今日は、天神のボードゲームカフェで
小学生がワークショップで作ったゲームで遊びました。

このボードゲームのワークショップを開いたざいつ先生が

「みんなにボードゲームを作ってもらうがわに、
なってほしかったから開いた」と言っていました。

ぼくもさいしょのなん回かワークショップに参加しました。

ゲームを作るのはみんなでいろんなこと決めて作っていくので
すごく大変だということがわかりました。

ざいつ先生はゲームを1人で作ってすごいと思います。

まず、お店にはいって席にすわると、飲み物をえらびました。
ぼくは、ホットココアをたのみました。

 

飲み物をのみながらボードゲームをしました。

一つ目は、「バズリ王にオレはなる!」というボードゲームです。
これはわらえるほどおもしろい!

ぼくはこのゲームをした時、1位になれました。

それで題名のとおり、俺はバズリ王ということで、
一番バズった回数が多かったから、1位です。
ぼくは1おく回バズリました。

 

ゲームを作ったヤキソバ君が

「『バズる』という言葉をつかいたくて、
名前に『バズる』という言葉をつかった」と教えてくれました。

ルールは、動画カードとポイントカードがあって、
動画カードの下にミッションみたいなのがあって、
そのミッションをたっせいするとポイントカードがもらえます。

最後にポイントカードのポイントの合計を合わせて、
カードをめくってうらに書いてある
「えんじょうマーク」があったらポイントがさがります。

ボードゲームをしていたらお客さんがきて、

 

お客さんもいっしょに、
みんなが作ったボードゲームで遊んでうれしかったです。

もう一つのゲームは、
「注文の多いまじょのレストラン」というゲームです。

料理をかんせいさせるには、
料理カードの下に作るためのミッションがあって、
このミッションをクリアすると料理をつくることができます。

 

たとえば、数を大きいじゅんに数字をだしてあって
成功するとリーダーさんが料理カードをもらえます。

もうすぐすると、みんなが作ったボードゲームが
4月に東京であるゲームマーケットで売られるそうです。
おたのしみに~~~。

 

記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。
※感染対策の元、取材をおこない、写真撮影時のみマスクを外しています。

ーーーーーーーーー
キッズプレスメンバーが製作した
オリジナルボードゲーム!
ゲームマーケット2022春で発売開始!

バズリ王にオレはなる!!

注文の多い魔女のレストラン

これまでの活動の様子はこちらでご覧いただけます。
ボードゲーム制作プロジェクトKidsBoardGameLab|サイコロ塾|note

Copyright© キッズプレス , 2022 All Rights Reserved.