キッズリポート チーズバーガー

夏休みにおにがしまへ行ってみた!

投稿日:

チーズバーガー(小学4年)

 

今回の作文は、夏休み、
岡山県に旅行にいって楽しかったことを書きます。

1つ目は美観地区、
2つ目は、わしゅう山ハイランドに行きました。

美観地区では、気になっていた
「ももたろうのからくり博物館」に行きました。

その名のとおり、
からくりがいっぱいありました。

面白かったのは、右からは見えないのに、
左から見ると
ももの中にももたろうが見えるのと、



ももの中から顔を出して自分が、

ももたろうが生まれた気分になれるさつえいスポットです。

そして、一番こわかったのは、
「おにが島への道」というエリアです。

ここは暗くて細い道をすすむとおにがいっぱい出てきて、
「プシュー」という音と空気がでてきたりして、

おばけやしきみたいなところでした。

と中、お母さんが手をつかんできたのがおにかと思って、
ドキドキしてこわくて早く出口にいきたくなりました。

からくり博物館からでて外を歩いていたら、
人力車をみつけました。

人力車にのって美観地区をたんけんしました。


乗っていたら、人がたくさん集まってわらっていて、
なんだろうと思ったら、トルコアイスやさんでした。

ぼくも、乗りおわってアイスを食べました。

食感は、ネバネバして口の中でとける感じでした。
おいしかったです。


次は、2つ目のわしゅう山ハイランドです。

ぼくは、テレビでもうつっていた
自転車に乗りました。

これは、”世界一のスリルと展望を楽しめるアトラクション“
「スカイサイクル」で、

地上16mの高さにあるレールの上を自分でこぎます。

下を見たらこわくなって、
スピードを上げてこぐとどんどんこわくなりました。


さいしょはこわかったけど、
せと大橋も見れてたのしかったです。

 

※記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。
※感染対策の元、取材をおこない、写真撮影時のみマスクを外しています。

Copyright© キッズプレス , 2022 All Rights Reserved.