いすみ インタビュー キッズリポート モラージュ佐賀

思い出ができる似顔絵やさん

投稿日:

キッズリポーター:いすみ(中学1年生)

 

今日は佐賀県にある「モラージュ佐賀」さんに行ってきました。
その中でも「ヒロノブニガオエヤ」さんの「ヒロノブさん」にインタビューをして来ました。

 

 

おもになにをしているのか、どういう仕事なのか、などいっぱい質問してきました。
しかも、私たちキッズリポーターの似顔絵までかいてくれました!

今日はその「ヒロノブニガオエヤ」さんのしょうかいをしていこうと思います。

この店はヒロノブさんが個人でひらいています。
なんと最近似顔絵屋を始めて10年目になり、
なんと対面や通はんあわせて3万人もの方々の似顔絵を書いたそうです。

 

 

ヒロノブさんは一日に少ないときは5人位、
多い時は20人以上などたくさんの人をかいています。

このお店のキャッチコピーは「自然ににてて、かわいい似顔絵」です。

ヒロノブさんのかく似顔絵は相手の特長をしっかりとらえていて
とてもかわいいんです!

 

なので通りすがりのカップルの方やご家族の方、
あと友達といっしょに書いてもらう人もいるし、
写真を持ってきて「この人をかいてください!」といって書いてもらう人もいます。

たんじょうびやけっこんきねんび、などのために絵をかいてもらう人など、
さまざまな人がヒロノブさんの絵にひかれて絵をかいてもらっています。

ヒロノブさんは、かく相手をしっかりみて観察し、かわいく、そして笑顔にかいています。
でもほくろやまゆげなど相手が気にしているところだったりする物は
こちょうしすぎず、ひかえめにかいているそうです。
芸能人の方でかいている絵もありすごくすてきでした。

でも一つきになることがありました。
「背景の色ってどうきめてるのかな?」と...

なのでヒロノブさんにきいてみると、
「いや、色はてきとうでちょっかんできめています。

ときどきオーラみえているの?と言われるけど全然そんなことなくて、
この人はかわいいからピンクかなーとか
男の子だからあおかなーとか、
おめでたい絵だからオレンジ系かなーとか。
あと好きな色なに?とかきいて背景の色はきめています。」

といっていて、すごいなーとそんけいしました。

ヒロノブさんは小学生のころ、物心ついたころから絵が大好きで、
漫画やアニメを元に絵をかいていたそうです。
でもその時はまだ、イラストレーターを仕事ににするという発想はなくて
大人になったら普通のサラリーマンになったそうです。

「じゃなんでにがおえやさんになったのかな」

と思った方もいると思います。
ちなみに私も思います。

そしたら、サラリーマンを始めて何年かたつと
「ちょっとちがうなーこの仕事」と思ったらしくてニガオエヤを始めたそうです。

でも最初は似顔絵じゃなく、イラストレーターとして活動していて
フリーマーケットではんばいしていたそうです、
でもお客さんがあまりこなくて客よせとして似顔絵を始めたそうです。

すると、絵は売れないけど似顔絵が売れ始め、
じゃあ似顔絵屋を開こうと思いヒロノブさんの実家のちかくのモラージュ佐賀さんで
「ヒロノブニガオエヤ」をはじめたというこうていにいたるということです!!

ヒロノブさんは、「にがおえをしたことない人や
かいてほしいけど勇気がない人などはぜひ気軽にきてほしい。
なにもこわくはないからね。」といっていました。

ヒロノブさんはすごく早くかくけど、とてもかわいくきれいに
私たちキッズリポーターのことをかいてくれました。

「ヒロノブニガオエヤ」は佐賀県佐賀市巨勢町にある
「モラージュ佐賀」さんの二階のフロアにあります。

営業時間は朝10時~夕がたの18時まで。
そしてにがおえをかくじかんは1人だいたい15分、2人で30分など
人数によって時間が変わります。だいたいにがおえは1時間以内におわります。

値段は小さいサイズだと鉛筆画だと300円。ペン画だと500円。
色紙サイズだとシンプルだと1人1500円
通常のウェルカムボードだと1人2500円など
すごくお得で本当にかわいいです。

 

しかも佐賀のほかに、福岡からは大川、柳川、久留米、

長崎からは佐世保、 大村からもお客さんがきてくれるそうです。

しかも通はんでもはんばいしているそうなので、
ぜひ、ぜひぜひ「ヒロノブニガオエヤ」さんににがおえかいてもらいにいってほしいです!

 

 

※記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。

Copyright© キッズプレス , 2020 All Rights Reserved.