インタビュー キッズリポート ヤキソバ 伝統工芸館 施設取材

河野さんの思い

投稿日:

リポーター:ヤキソバ(小学5年)

 

今回は博多張子をされてらっしゃる
河野正明さんにかこみ取材をしました。

 

この前の伝とう工芸館の記事につづき、
伝とう工芸品の記事です。

河野さんのような
博多張子師さんが作る張子は、

そぼくさ、おもしろさ、
あたたかさがあり

どれもかわいいです。

さらに河野さんの作品は、
さまざまなしゅるいがあり、

ふぐからようかいまで、

そして大きさは2㎝から80㎝まであります。

そんなにアイデアがでるなんて
すごいなと思いました。

今回の取材で河野さんは、

「張子はつづけられるまでつづける。
 そのために毎日10㎞歩いてます」と言っていました。

 

河野さんの張子への思いなどが
表れていたなと思いました。

ぼくなら一つのために10㎞も歩けません。

 

~プチっとじょうほう~

今回取材した河野さんは
夏休みの
8月18日の10時~12時まで
張子の絵付け体験があるそうです。

夏休みの楽しみにどうですか。

 

___________________

★「はかた伝統工芸館」の情報はこちら★

https://hakata-dentou-kougeikan.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。
※感染対策の元、取材をおこない、写真撮影時のみマスクを外しています。

Copyright© キッズプレス , 2022 All Rights Reserved.