アッチ― インタビュー キッズリポート 伝統工芸館 施設取材

たくさんのくふう  

投稿日:

リポーター:アッチー(小学3年) 

 

今回のわたしは、福岡市はくぶつ館で
はりこを作っている河野さんに、インタビューと
はりこの作り方を教えてもらいました。

 

 

まず、はりこの作り方を教えてもらいました。
作る物はタイとフグでえらべました。

その内わたしはタイをえらんだので、
タイのことについて書きます。

使う色は
ピンク・赤・黒・金の4色を使いました。

金はこなのようで
ぱらぱらふりかけていきました。

 

ピンクは外がわにぬって、赤は中にぬって、
黒は目をぬって、金は赤の所にふりかけました。

つぎにインタビューをしました。
しつもんした中で5つしょうかいします。

1つ目は、
はりこを作る時に使うのりについてです。

のりはこむぎののりとかいそうののりの
2しゅるいを使うそうです。

2つ目は、
まんぞくのし方です。

河野さんは自分だけがまんぞくするだけでなく、
ほかの人がまんぞくするように気にかけているそうです。

3つ目は
大きいはりこと小さいはりこのちがいについてです。

はりこは大きいので80㎝、
小さいので2㎝くらいの物もあると
言っていたので、

ちがいがすごいと思いました。

4つ目は
けっさくのことについてです。

河野さんは、これがけっさくと決めるのではなく、
全部けっさくと言っていました。

5つ目は
つづけることについてです。

河野さんはやれるところまで
つづけると言っていたので

ずっとつづけてすごいと思いました。

 

 

いろいろなことを聞いて
たくさんのくふうが知れてよかったです。

___________________

★「はかた伝統工芸館」の情報はこちら★

https://hakata-dentou-kougeikan.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。
※感染対策の元、取材をおこない、写真撮影時のみマスクを外しています。

 

Copyright© キッズプレス , 2022 All Rights Reserved.