キッズリポート シャドールパン マスダ石油 企業訪問 明智ルパン 社長インタビュー

【社長インタビュー】なんと!「マスダ石油」の増田社長にインタビュー

更新日:

リポーター:シャドールパン(中学1年)

 

新しいルパン

私の名前はシャドールパン。
幼馴染の明智ルパンから日本の社長の面白さを聞きつけ、ここ福岡にやってきたのです。
最初に取材させてもらうのはマスダ石油の社長・増田成泰さんです。

今回の取材は3つのテーマに分けて書きたいと思います。
1つ目「今まで大変だったこと」
2つ目「新規事業について」
3つ目「やっておいた方がいいこと」の3つです。

 

増田社長の意外な素顔

早速ですが1つ目の「大変だったこと」に入りましょう。
私は社長に「社長になってから大変だったことは何ですか?」と聞きました。

社長によると社員の皆さんに理解してもらうことが大変なことだったそうです。
最初東京の大企業に勤めていたそうなのでマスダ石油との差にカルチャーショックを受けた社長。

その理由は、WEBのホームページなどインターネット関連のことが全然できていなかったことにカルチャーショックを受けたのです。 そのことが原因で時代についていけていないと少しがっかりしたと言っていました。

意見などでも自分以外の社員の意見は正しくないと思い、ワンマンになっていきました。社員さんの声を聞けていないことに気づいた社長は、約2年間かけて少しずつ改善していかれたのです。

それを聞いて私はとても驚きました。なぜなら正直に言うと増田社長は顔からして優
しそうでそんなことをする人に見えなかったからです。

未来を見据えて

次に2つ目の「新規事業について」です。
次に聞いたのは、「マスダ石油さんはコメダ珈琲やTSUTAYAなどの多くの新規事業を
やってらっしゃいますが、それはなぜですか?」ということです。

 社長によると、これからは環境問題などで、石油を使わない場合も多くなってくるそうです。
これから、もし、そうなった時に対応できるように多角的に事業を展開しているマスダ石油。
また、実現しなかっただけで多くの新規事業を考えていたとのことです。

それを聞いて私はすごいなと感じました。
なぜなら今の利益だけを考えるのではなく、これから先のことも見据えていたからです。自分は中間考査が迫っているぎりぎりまで勉強を始めていなかったので、少し改めようと思いました…

勉強以外も!

最後に3つ目の「やっておいた方がいいこと」です。
個人的な質問として、「中学生のうちにやっておいた方がいいことは何ですか?」と聞きました。
答えは、スポーツでもなんでもいいから勉強以外に打ち込めるものを見つけたほうがいいよ、とのことでした。ちなみに社長は昔、野球とラグビーをやっていたそうですよ。

現在、私は男子卓球部に所属しているので卓球をしっかり打ち込もうと思いました。
この記事を読んでいる学生さんもぜひ打ち込めるものを見つけてほしいです。

_____________________

★「マスダ石油」の情報はこちら★

トップページ | マスダ石油 (masudag.co.jp)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。
※感染対策の元、取材をおこない、写真撮影時のみマスクを外しています。

Copyright© キッズプレス , 2021 All Rights Reserved.