キッズリポート ぶどうぱん 団体取材 天神まち歩き

天神の歴史

更新日:

キッズリポーター:ぶどうぱん(小学5年生)

 

今回は、天神まち歩きツアーに行きました。

 

*そこで警固神社やアクロス山に行きました。

*その中でもいいなと思った

水鏡天満宮について書こうと思います。

 

水鏡天満宮は、1600年代ごろに

今泉から現在地に移されたそうです。

 

 

元はとても大きくて

昔は、東を向いていたそうなんですが

 

今は建てなおされていて、

ちょっと小さくなって南を向いているそうです。

 

小さくなった理由は、

 

大名などが来て大名の家を作ったり

家しきを作ったりしないといけなかったため

 

神社も小さくなったそうです。

 

九州最大のはんかがい「天神」の地名は

天神様をまつるこの水鏡天満宮に由来しているそうで

 

 

天神様こと学問の神

菅原道真をまつっているそうです。

 

このツアーでぼくは

いろんな歴史を知ることができました。

 

 

みなさんも天神を散歩してみませんか。


★「天神まち歩き」の情報はこちら!
We Love Tenjin https://welovetenjin.com

記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。

Copyright© キッズプレス , 2020 All Rights Reserved.