キッズリポート タンクねこ

ドキドキのこう談発表会

更新日:

リポーター:タンクねこ(小学4年生)

 

わたしは日曜日に

「こどものためのこう談教室」に行きました。

 

最初に、神田べにか先生が

おすもうさんの話のこう談をするのを聞きました。

 

小さくても強いおすもうさんの話で、

とてもおもしろかったです。

 

 

その次に、こう談で使う「はりおうぎ」を作りました。

 

 

 

まず「はりおうぎ」の形のあつ紙を用意して、

紙でそれをまき、

 

フエキのりでとめるというかん単そうな作り方だったけど、

意外とむずかしかったです。

 

その後に、それを使って

自分でこう談をすると言われてドキッとしました。

 

べにか先生にアドバイスをもらいながら練習をして、

ついに発表会をすることになりました!!!

 

 

こう談で自こしょうかいをするのは

はずかしくてきんちょうしたけど、

 

終わった時にとてもホッとして、

気持ちがすっきりしました。

 

こどもこう談教室はとても楽しかったです。

 

 

みんなの前でこう談をしたので、

発表とか人前で話すのがちょっと自信がつきました。

 

記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。

Copyright© キッズプレス , 2021 All Rights Reserved.