アベパンマン イベント取材 インタビュー キッズリポート 団体取材 絵本作家よしながこうたくさん

よしながこうたくさんについて知ったゾ

投稿日:

リポーター:アベパンマン(小学6年)

 

今日は「あいくる」という施設で大人気絵本をたくさん出している
よしながこうたくさんに取材しにいきました。

前半は取材ではなく、
「おえらさん」というゲームをしました。

おえらさんとは、子ともが好きなものを組み合わせて
新しいキャラクターを作るというものです。

(例)(ふなっしー+ピカチュウ+くまもん+ぞう)
などを、合体します。

正直、これでカオスじゃない生き物が
生まれないわけないんですよね。

ぼくがおえらさんで作った物は体はバイキンマンで
顔はバスケットボールで足はたっきゅうのコートで、
カオスでした。(知ってた)

後半に取材をして
よしながこうたくさんについてたくさん知りました。

よしながさんの絵はとてもとくちょう的で、
顔がのっぺりして絵を見たら
よしながこうたくさんの絵だなとすぐに分かります。

よしながさんは2007年から、
今まで絵本作家の仕事をしているそうです。

初めてだした本の給食番長を「きもちわるい」など
ひはんが多かったそうです。

よしながこうたくさんが年に出す
本の数は1~3冊だそうです。

よしながこうたくさんの事を知って
おえらさんなどとても楽しかったです。

絵本作家って大変だなあと思いました。

よしながさんとてもいい人だったので、
また会いたいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★「よしながこうたく」さんの情報はこちら★

Koutaku-Home | edomacho

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。
※感染対策の元、取材をおこない、写真撮影時のみマスクを外しています。

Copyright© キッズプレス , 2021 All Rights Reserved.