インタビュー キッズリポート ナポリタン モラージュ佐賀

キッズプレスin佐賀

更新日:

キッズリポーター:ナポリタン(中学1年生)

 

どうも、ナポリです。ナポリの記事日記、第18回やってきま~す。

今回は、佐賀県の「モラージュ佐賀」の「わくわく広場」に取材に行きました。

取材と体験をしました。

まず、わくわく広場の説明をします。

わくわく広場は、農家さんが野菜などをお店にもってくる店です。

 

 

それでは、取材にうつります。

 

Q,野菜の値段はだれが決めているんですか?

A,農家さんが決めています。

 

Q.値引きはしますか?

A.時間がたったら農家さんの意見をきいて値引きします。

 

 

Q,ネームホルダーについてる野菜アドバイザーと、

野菜ソムリエのちがいはなんですか?

 

A.野菜ソムリエとは、日本野菜ソムリエ協会の資格です。

野菜アドバイザーとは、わくわく広場独自の資格です。

わくわく広場の野菜ソムリエが作ったテキストを参考にして、

野菜・果物の基本的な事を学びます。

わくわく広場で実施するテストを受けて合格したスタッフのみ

野菜アドバイザーとなります。

(野菜アドバイザーのテストは無くなったそうです。)

 

つぎに、2つ仕事体験をしました。

1つ目は、値だんのついたシールをはって置く作業をしました。

 

ナポリはキュウリをたんとうしました。

 

 

わくわく広場で働く人は、これを全て1人でやるみたいです

 

 

2つ目に、ポップをかきました。完成したのがこれです。

 

 

意外といい感じじゃないですか。

 

こだわった所は、文字を色を変えたり、

大きくしたりしたところです。

 

今回の取材で、わくわく広場のこだわりを

少しでも知れたと思います。

 

わくわく広場は全国にあるそうなので、

今度行った時には、世界にあるか聞いてみたいです。

従業員の数も聞きたいです。

 

これでナポリの記事日記第18回を終わります。

 

 

※記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。

Copyright© キッズプレス , 2020 All Rights Reserved.