キッズリポート ヤキソバ

上!下!横!ペンギン!

投稿日:

リポーター:ヤキソバ(小学4年)

 

今回は、福岡市中央区にある、
福岡市動植物園に行ってきました!

ヤキソバの家の前のバス停から、
動植物園まで一本で行けて、
25分で動物園前バス停につきます。

また、往復で320円(小学生は半額のため)
そして、動植物園は、中学生以下無料なので、
すべて合わせても、320円!

また、動物が大好きな人におすすめなのは、
「動物サポーター」です。

この動物サポーターには特典があり、
金額に応じて変わります。

 

まず、動物サポーターなら、
1年間使える年間パスポートが誰でももらえます。

次に、2000円以上で、バックヤードツアーに行けます。
春と秋の2回開催で、餌やりなどが体験できます。

また、2000円以上で、動物だよりが送られてきます。

また、50,000円以上で希望したなら、
園内の専用提示板に名前をのせてもらえます。

このお金は、動物園で、えさ代などで使われます。

飼育員さんではないけど、動物園で普段見ている動物に、
支えんできるのはうれしいことだと思います。

 

また、ヤキソバのおすすめの行き方は、
普通に動物園にそのまま入ってもいいのですが、

動物情報館に先に入ることがおすすめです。

動物情報館では、どこからバスなどの、2つの体験コーナーと、
二階には4つの体験ブースがあります。

動物デスクや、ライブラリーなどのコーナーもあり、
最新の技術や、映像なども使っていて、楽しく動物のことを学べます。

また、ワークショップや、講座などの
イベントが定期的に開催されています。

このように、動物情報館で動物に詳しくなったところで、
今回の目玉、ペンギンエリアに行きます。

 

ペンギンエリアは、
2022年1月18日にリニューアルされました。

まず、小プールに行きました。

小プールでは、ものすごい近くで見ることができ、
横と上から見ることができます。

体に当たりそうなほどです。

横から見たときの坂を上がると、上を見ることができます。
また、近くには、トンネルみたいな建物があります。

中には、ペンギンに詳しくなれることがたくさん書かれています。

また、ペンギンエリアは、
フンボルトペンギンが住んでいる巣穴などが再現されていました。

さらにものすごく大きい、大プールでは、
下からも、横からも、上からも観れます。

 

下からは、お腹が見れて、横からは、近くから見れます。
上からは、泳いでいるところがドローンで見てるみたいです。

下から見たときの視線では、
ペンギンがまるで飛んでいるみたいです。

皆さんも是非行ってみてください。

 

~プチっと情報~
福岡市動植物園には、レストランもあります。

カフェラソンブレと言って、自然をモチーフにした
3つのエリアで構成されていて、
福岡の食材を使って、地産地消に取り組んでいます。

また、レストランの近くにあるギフトショップでは、
小動物の視線の世界をイメージしていて、
福岡市動植物園でしか買えない物もあります。

ヤキソバは、ペンギンのオリジナルの商品を買いました。

 

また、動植物園には、観覧車やメリーゴーランドといった、
遊具もあって、大人気だそうです。

動植物園また行きたい!

 

記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。
※感染対策の元、取材をおこない、写真撮影時のみマスクを外しています。

Copyright© キッズプレス , 2022 All Rights Reserved.