アッチ― インタビュー キッズリポート 伝統工芸館 施設取材

お金がもらえるダルマ

更新日:

リポーター:アッチー(小学3年)

 

今回わたしははかた人形作りをやっている
田中ゆうきさんに

はかた人形の絵つけたいけんと
インタビューをさせてもらいました。

まず田中さんに教えてもらいながら
キッズリポーターで人形の絵つけをやってみました。

絵つけをする物は、
ダルマとアマビエと犬でえらべました。

わたしはその中でもダルマの絵つけをしたので
ダルマのことについてしょうかいします。

わたしはふつうのダルマにしたかったので
赤と白と黒とピンクと金を使いました。

赤は体、白は顔、黒は目、ピンクはほっぺた、
金はおなかにかく文字です。

金で何の文字を書いたかのいうと
「金」という文字です。

その文字には、
「お金がたくさんもらえますように」
という意味がこめられています!

ちなみに色は自由にえらんでOKです!

次にインタビューをしました。

Qダルマとアマビエと犬ではどれが一番むずかしいですか?

Aアマビエが一番むずかしいです。

 

Qどのこうていが楽しいですか?

Aげんけいを作っているときの30分までが楽しいです。

Qこれまで1番じょうずにできた作品は何ですか?

Aこれが1番できた!ということはありませんが、
前かいた作品をダンボールなどのはこの中にいれていて、
いっときしてあけると、いいんじゃないと思う時があります。

 

Qいままで作ってきた中で1番大きかった作品は何ですか?

A高さで行ったらだいたい60cmです。

インタビューだけではなく、
はかた人形の絵つけもできたので

いつもできないこともできてうれしかったです。

___________________

★「はかた伝統工芸館」の情報はこちら★

https://hakata-dentou-kougeikan.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。
※感染対策の元、取材をおこない、写真撮影時のみマスクを外しています。

Copyright© キッズプレス , 2022 All Rights Reserved.