カブトムシ キッズリポート 福よか花キッズ

赤、黄、ピンク、花花花

更新日:

キッズリポーター:カブトムシ(小学3年生)

バスで広川町までみんなで行って
ビニールハウスについたら
すごい色の花がたくさんさいていました。

農家さんが「この花は、ガーベラです。」
とせつめいしてくれて
「あ、聞いた事ある。」と思いました。

ビニールハウスに入って近くで見たら
「おばさんのおみまいの時に買った事ある。」
と思い出したけど、
こんなにせの高い花だと思わなかったので
びっくりしました。

「ガーベラを10本えらんでいいよ。」
と言われて
みんなで花を取りました。

取り方は、「かぶ」の外がわにむかって
花をたおすようにするとポキッとおれるので
楽しかったです。

 

工場では、ガーベラにカバーをかけました。

「ガーベラは、
広川町の名前が入ったこのカバーのやつを選んでください(笑)」
と言っていました。

このカバーが広川町のガーベラの証拠です!

またバスでいどうして、
銀行の二階をかりて
野田じゅんぺい先生」にフラワーアレンジメントを習いました。

なんと、先生は、
高校生の時「花生けバトル」に出て「準優勝」したそうです!
すごい!

フラワーアレンジメントでは、
ほかにもたくさん花のしゅるいがあって、
ぼくは、「けいとう」が毛布みたいですきになりました。

広川町には、たくさん花があって
どの花も太くて元気いっぱいでした。

工場の入口では、
「げき安!1本20円!」のガーベラが売っていたので
広川町に行ったら買ってみて元気なガーベラをかざってみてください。

色がすごかったです。

※記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。

※福岡のお花に触れるクラブ活動「福よか花キッズ」第1期生の記事です。

Copyright© キッズプレス , 2019 All Rights Reserved.