インタビュー キッズリポート 八兵衛 団体取材 怪盗イエロー

焼とりの八兵衛のお弁当とは?

更新日:

キッズリポーター:カイトウ・イエロー(小学6年生)

 

今回私たちは前原のとこの

焼とりの八兵衛に行ってきました。

 

そこでこたえてくれたのは社長さんです。

 

そこで工場見学させてもらいました。

 

その中に入る前にクリーンルームといって、

中に入ると、風が出てきて

 

 

ホコリを落として、

中に入るようになっています。

 

そこではたらいている人は、

女の人は56人で

男の人は、12人くらいでした。

 

 

一周歩いてみたら

みんな手をはやく動かしていて

びっくりしました。

 

そのあとBekkanに行き、

やきとりを自分でつくりました。

 

くしに豚バラとつくねをさしてやきました。

 

 

やくときに

立っていられなくなるくらいあつくて

ビックリしました。

 

そのあと、

自分で作った豚バラとつくねを

 

 

弁当の上にのせて、

食べました。

 

弁当の中には、

えんどうまめのくしあげと、ちくわ、

てばさきも入っていて

 

その下には、

のり弁がはいっていました。

 

 

全部が全部おいしくて、

私もいっきにかんしょくして

 

おいしかったです。

 

手ばさきには日本酒がかけていて、

こうばしいにおいでした。

 

弁当は1000円でうっています。

 

 

八兵衛の弁当は、さいこうにおいしかった。

 

記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。

Copyright© キッズプレス , 2020 All Rights Reserved.