イベント取材 インタビュー キッズリポート ヤキソバ 木村秋則さん

あきらめないの源

投稿日:

リポーター:ヤキソバ(小学6年)

 

世界初無農薬でりんご栽培に成功した、
木村秋則さんの取材と講演を聞きました。

木村さんはりんご農家に産まれ
父と母のりんごを作る姿を見ていましたが

興味が持てず、川崎市で
サラリーマンとして働いていたそうです。

そうして横浜で働いているとき、
兄から「家の手伝いをしてくれ」と言われ、
帰って農業を始めたそう。

しかし、奥さんの木村美千子さんが
農薬にびん感で、何度もはいたり、
体調が悪くなるのを見て、

木村さんが無農薬を目指しました。

しかし、りんごの無農薬は難しく、
周りからとても反対され、
びんぼうな生活をしていたそう。

それでも木村さんが
10年以上もがんばれたのは、

小さいころ、機かいがなぜ動くのか、
分解して、中を見てみたり、

そのときの強い「なぜ」が
大きくえいきょうしているようです。

りんごにも強い「なぜ」を持ち、
毎年ちがうように実験をし、

失敗から学び、
米などでも実験したそう。

そんな木村さんは、
目標に向かって進むには、

夢を持ったら半分はできている。

あとは自分を信じ、あきらめないこと
が大切とおっしゃっていました。

今日ぼくは木村さんの話を聞いて、
あきらめないとは、
強い「なぜ」を持つことなんだなと思いました。

 

~プチッと情報~

木村さんの実話の映画「奇跡のリンゴ」は
ほぼ本当の話だそうですが、

監とくの人が映画には難しいぐらい
悲しいとカットした場面が多かったそうです。

今のもだいぶ悲しいのに

 

※記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。

Copyright© キッズプレス , 2024 All Rights Reserved.