イベント取材 インタビュー キッズリポート ちんどん鈴乃家 ヤキソバ 団体取材

カラフルで楽しいチンドン屋

更新日:

リポーター:ヤキソバ(小学4年)

 

今回は博多区吉塚の西林寺「はなまつり お寺マルシェ」で
ちんどん鈴乃家さんにインタビューしました。

イエーイ。

「はなまつり」はおしゃか様のおたんじょうびをいわうお祭りで、
たくさんのお店が出ていました。

ぼくはゲコゲコなる
カエルの楽器と三色団子を買いました。

今回インタビューしたちんどん鈴乃家さんは
10才から42才まで8人のなかよしグループです。

チンドン屋とは江戸時代からある
楽器をならして宣伝をするお仕事です。

今回のお祭りには「チンドンだいこ」のりえこさん、
クラリネットのみえじさん、サックスのまゆみさん、
ゴロス※で小学生のりおさん が出ていました。

みんなを楽しませたい、楽しいことを伝えたいそうです。

※ゴロス・・・・・・ゴロス太鼓。
薄手の革を張った軽量な太鼓でドラムのような音が特徴。

れんしゅうは出るイベントが決まってからメンバーをえらび、
2時間れんしゅうしているそうですが、

本当にそうなのか、うたがうすごさでした。
もっとたくさんれんしゅうしていると思いました。

2時間であのパフォーマンスはすごいと思ったからです。

カラフルで、楽しそうにやっていて、
こっちも楽しくなるようなパフォーマンスでした。

ぼくもちょっとやってみたいなと思ってきいてみたら、

ちんどん鈴乃家さんに入るには、
えがおと楽器が一つできたらいいそうです。

ゴロスのりおさんはサックスのまゆみさんと親子で、
お母さんが見せてくれたので入ったそうです。

見たい方はお祭りに行ったり、
ちんどん鈴乃家さんの YouTube を見てください。

CD も出てますよ。グッズもあります。

 

_____________________

★「ちんどん鈴乃屋」の情報はこちら!

https://suzunoyarieko.wixsite.com/chindon

※記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。

Copyright© キッズプレス , 2021 All Rights Reserved.