キッズリポート ヤキソバ

わくわくが止まらないムーミンてん

更新日:

リポーター:ヤキソバ(小学4年)

 

今回は、福岡県立美じゅつ館で7月11日まで公開されている
ムーミンコミックス展に行ってきたので、
それについての記事を書こうと思います。

 

 

ムーミン童話の原作者、トーベ・ヤンソンにより、
1947年から「イブニング・ニューズ」紙で、

1954年かられんさいがはじまり、
弟の、ラルス・ヤンソンもたん当しました。

このムーミンコミックスてんでは、

トーベのドローイング習作など、99点
ラルスの原画180点のきちょうな作品がかざられています。

 

音声ガイドがありリトルミイ役の、大谷育江さんの声で聞けます。
ぼくは聞きながら見たので、1つ1つのこまかいところがわかりました。

コマわりをしぜんにすることによって
ひとびとをみりょうすると言われてました。

ムーミンコミックスてんでは、
当時の原画の横にあるかいせつや、
日本語でせつめいが書かれていて分かりやすかったです。

当時の新聞もありました。
さつえいできるところもあり、きねんにとりました。

外にはグッズもあり、ぼくは、ニョロニョロ好きなので、
ニョロニョロのフリーカップやすずを買いました。

 

――――――――プチっとじょうほう―――――――――

みなさんは、キャナルシティはかたムーミンベーカリー&カフェ
というものがあるのごぞんじですか。

ここでは、「カフェ」、「グッズ」、「ムーミンスタンド」の
3つのようそがたのしめます。

ぼくは、ムーミンのおしりハンバーガーを食べました。

 

 

ほかにも、デザートやサラダ、ムーミンママが考えたメニューや、
スナフキンが、森で食べているごはんなどもありました。

店内には、ムーミン谷のなかまたちがたくさんいました。

今日の記事はここまでにしたいと思います。
また次の記事で、さようなら~。

_____________________

★「福岡県立美術館」の情報はこちら!

https://fukuoka-kenbi.jp/

※記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。

Copyright© キッズプレス , 2021 All Rights Reserved.