カレーパン キッズリポート

カブト虫のそだち方

更新日:

リポーター:カレーパン(小学3年)

 

カブト虫のオスとメスを去年の夏つかまえました。
9月ぐらいにたまご42こうみました。

10日から二週間ぐらいで1㎝ぐらいのよう虫がうまれました。

一週間ぐらいでだっぴをして2れいよう虫になりました。
またそれから二か月ぐらいで三れいよう虫になりました。

よう虫は、びっくりすると、うんちを出します。

さなぎになる前は前ようといいます。
かぶとのよう虫をさわってみるとぷにぷにしていました。

で6月3日にはじめてさなぎになりました。
それから、6月30日にせい虫になりました。

さいしょは、体の色は、白く、一日で体の色は、オレンジ色に
なって一日たったら体がくろいろになります。
それからほかのよう虫も、さなぎになってせい虫になりました。

ぼくがえさをやるとしょっかくを
ぴくぴくうごかしながらえさの方によってきます。

ときには、おしっこをかけてくるときもあります。
カブト虫に水をかけてあげると、よろこびます。

今かぶと虫のメスが6こたまごをうみました。
たくさんせい虫になったのでかごが5つもあります。

またたくさんたまごがうまれてほしいです。

ぼくはさいしょさわれなかったけど
さわれるようになりました。

カブト虫はかわいいです。
6年生までには、100ぴきそだてたいです。

名前をカブじんカブだんっていう名前をつけたいけど
どれがどれか分からなくなりました。

 

※記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。

Copyright© キッズプレス , 2021 All Rights Reserved.