インタビュー キッズリポート ヤキソバ 伝統工芸館 施設取材

大変の大切さ

投稿日:

リポーター:ヤキソバ(小学5年)

 

今回も伝統工芸館に行ってきました。

前の記事は、博多張子でしたが、
今回の伝統工芸は…博多おりです。

糸がほかのおりものとちがい、
細いのがとくちょうです。

そして、それぞれのこうていを

それぞれのしょくにんさんが
たんとうしているのですが、

今回取材した荒木さんは、
かいこの飼育以外は、

一人でやっているそうで、

今回はその荒木さんが教える
そめものワークショップに参加しました。

ハンカチでそめものをするという内容で、
そめる色は、水色で

せんりょうにあいの葉を使いました。

葉っぱはやっぱり緑だったので、
本当に青くなるのか心配でした。

まず葉っぱをちぎって小さくしました。

次にこの葉っぱを水に入れて、
20分くらいもみました。

さっき葉っぱをちぎったのは、せんいがでやすく、
もみやすいからなのかなと思いました。

最初に水が緑っぽくなったのですが、まわりがもっとこく、
まっ茶のような色になっている人もいたので、

葉っぱを急いでもみました。

そしたらコツがつかめたので、
一気にこくなりました。

しかし色は、黒といっていいほどの緑。
実際本当に青に色が変わるのか心配でした。

そして最後のこうていでぼくは、
「しわしわしぼり」という方法を選んだので、

シルクをしわしわにして、
もんで作ったせんりょうをかけました。

しかしかけても緑のまま。まだ心配です。

しかし次に、水の中にシルクを入れたら、
緑だったのが青になりました。

どんながらになるかは、
作ってみないとわからないのですが、

どれもげんそうてきで、
きれいなそめものが出来ました。

使えるか心配なくらいきれいです。

~プチっと情報~
ワークショップをやった時に、つめが青色になったのですが、
記事を書いている今も「ゾンビかよっ‼」ってくらい青いままです。(笑)。

 

___________________

★「はかた伝統工芸館」の情報はこちら★

https://hakata-dentou-kougeikan.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※記事の内容とリポーターの学年は公開時の情報です。
※感染対策の元、取材をおこない、写真撮影時のみマスクを外しています。

Copyright© キッズプレス , 2022 All Rights Reserved.